AtermWM3450RN

自宅用なら「AtermWM3450RN」

最近、ノートパソコンやタブレット端末を利用している人の多くが、インターネットに接続出来るように「@nifty」や「BIGLOBE」、「so-net」などのプロバイダーと契約をしています。

各端末の性能アップや機能拡張のためにインターネットに接続し、いつでもどこでもホームページの閲覧やメールの遣り取りが出来るようにしていることでしょう。

ノートパソコンやタブレット端末に向いているインターネットサービスと言えば、「WIMAX」。

とても小さなモバイルルーターを一緒に持ち運ぶことで、WIMAXエリア内ならば場所を選ばずインターネットに接続することが出来ると言うサービスであり、「@nifty」・「BIGLOBE」・「so-net」などの大手プロバイダーをはじめとして、多くの企業が提供しているインターネット通信になります。

「WIMAX」を利用するなら、まずはプロバイダーと契約をしなければなりませんが、おすすめはやはり先述にもある「@nifty」や「BIGLOBE」、「so-net」。

プロバイダーが決まったら、次に考えたいのはルーターについてです。

ルーターは、常に手元に置いておき外出先で利用するか、基本的に自宅でのみ使用するか、複数の端末が同時接続をするかなどによって適したものが変わってくるので、まずは自分がどのような使い方をしたいのかを考えましょう。

もしも自宅で使用することを検討しているのであれば、「AtermWM3450RN」がおすすめです。

「AtermWM3450RN」なら、従来の固定回線のようにWIMAXを家族全員で使用することが出来ます。

配線や工事も必要ないので手間要らずで、家の中もスッキリ。

スピードもADSLなみの高速を誇るので、快適にインターネットを利用することが出来ます。

「AtermWM3450RN」を家の中で設置する上で重要になるのは、どの部屋に置くか。

せっかくのルーターも、電波が届きにくい部屋においてはその魅力やメリットが激減してしまいます。

しかし「AtermWM3450RN」ならば、LEDランプでWIMAXの状態を一目で確認することが出来るので、置き場所に迷いません。

設定自体もとても簡単なので、パソコンやインターネットにあまり詳しくないと言う方にもおすすめ出来るルーターになります。

「@nifty」や「BIGLOBE」、「so-net」などのプロバイダーと契約を結び、自宅でWIMAXを楽しみましょう。